【事業再構築補助金!来年度6次~8次公募補助金で有利になることとは?|Eテンポ厨房.COM大阪】


【事業再構築補助金!来年度6次~8次公募補助金で有利になることとは?】


1番大きな内容変更は「売上高10%減少要件」の緩和

「コロナ直後に売上激減したけど今は売上回復している」というケースです。


 今までは上記のようなケースは補助金対象とはなりませんでした。

 なぜなら「既に売上がV字回復しているから」です。

 

 ところが来年度の6次公募からは売上回復済の企業も補助金対象になります。


新規事業の内容によっては「売上10%減少してなくても良い」という枠が新設される予定

今まで諦めていた方も補助金申請できるようになります。

このあたりはまだ詳細が決まっていませんので、情報が出ましたらお知らせしたいと思います。


ただし有利な条件で補助金申請できるのは今回の5次公募が最後

気になる方はぜひ無料相談までお問合せください。

【無料相談はこちら】

URL:https://www.etenpochubou.com/contact-hojokin-sodan

(なお補助金5次公募の最終締め切りは3/24)


*前回までの記事

【いままでなぜ補助金をもらい損ねてしまうことがあるのか?】


【しっかりおさえよう!事業再構築補助金の概要】


【必見!事業再構築補助金の活用事例】


【ポイントおさえよう!補助金審査ノウハウ】



Eテンポ厨房.COMへの補助金に関するご相談はこちら(無料)

24時間365日、いつでもご相談・お問合せにご対応致します!

専門家へ個別に相談したい内容をまずはご入力ください

個別相談お申込みはこちらのフォームよりお気軽にお問合せください