【HOW TO】飲食店の設備工事は住宅に比べて割高なのはなぜか?

    飲食店のお店づくりは、まずは設備から

    飲食店工事において

    設備工事(電気、ガス、給排水、空調、換気等)は最も重要な要素です。


    まず当社は見積やプランをする際は、既設の設備を現地調査をします。


    それではなぜ飲食店工事は、

    住宅工事に比べて割高なのでしょうか?

    それは設備工事の比重が住宅に比べて大きいからです。


    設備工事への知識、技術は、

    お店をつくる際の重要なポイントです。

    飲食店工事は、店舗専門で実績豊富な工事業者へ依頼した方がよい理由の一つです。


    設備がもとでいいお店をつくるポイント

    設備工事は、

    見た目ではあまりよくわかりません。


    設備の専門的な知識がないとどの方法がよいかの判断が難しいです。

    ですので、見積金額だけで判断するのではなく、中身までよく比較して検討します。

    当社では設備に関する工事は、しっかりとご説明します。


    飲食店工事というのは、いくらでもやり方があります。

    業者によっても基準や常識が異なったりします。

    一方の常識的な押し付けをして過剰な設備で費用をかけたり、

    逆に過小な設備も当然困ることになります。


    設備面は特に見えない部分であるだけにきちんと話し合いをして、

    ご予算とコスト効果の妥協点を見出すことが、よい飲食店をつくるポイントだと思います。