【HOW TO|補助金】まだ間に合う!補助金を活用して売上確保に向けた厨房改善、改装、コロナ対策を!


【補助金|まだ間に合う!補助金を活用して売上確保に向けた厨房改善、改装、コロナ対策を!】

--------------------------------------------------------------

  • どのような改装であれば補助金対象なのか?

  • 厨房機器の導入を検討しているが、補助金対象の機器の相談したい!

  • 業態変更での補助金活用について相談したい!

  • コロナ対策の設備について相談したい!

  • 具体的な改装プランはあるが補助金対象なのか相談したい!

  • 補助金活用して、コロナ禍で売上確保できる体制にしたい!

--------------------------------------------------------------

など、厨房や改装、コロナ対策に関する補助金活用についてのご相談は、

弊社専門の無料個別相談をぜひご活用ください。

------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------


補助金に強い専門家が細部に渡る不明な点まで親切、丁寧にサポートいたします。

またご要望に応じて的確な事業計画のサポートもしております。


行政よりたくさんの補助金がリリースされている中、

その中でも飲食店が取り組みやすく、店舗の販路や認知度を拡大するための補助金である

「小規模事業者持続化補助金」について解説していきます。


小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者を対象とした補助金で、販路開拓を目的とした投資に対して最大50万円が補助されます。

補助率は原則3分の2で、全額が補助されるわけではない点に注意が必要です。


対象となる小規模事象者とは?

小規模事業者とは、従業員5名以下の法人・個人事業主のことを言います。

(製造業は20名以下)


どのような資金に使えるの?

小規模事業者持続化補助金は、『販路開拓』の目的であれば幅広いものに適用する事ができるのでとても使い勝手が良いです。飲食店にとっては特に相性の良い補助金です。

 資金用途の例として、以下のようなものが挙げられます。

 ・ホームページを作成したい

 ・チラシを作成したい

 ・展示会に出展したい

 ・看板を設置したい

 ・インターネット広告を出したい

 ・設備を購入したい

 ・店舗を改装したい

 ・試作品を作りたい

 これらすべて対象となり得ます。


コロナ禍で事業継続をしていくためには、

キャッシュポジションを増やすことがとにかく重要と考えます。


一方で、多くの飲食店オーナー様が

小規模事業者持続化補助金

についてあまりご存知ではないことが多いと感じています。


この補助金では、25万円の負担で75万円の新しい売上につながる施策ができます。

つまり最大75万円の2/3の50万円の補助が出ます。


今の現実をしっかりと受け止めて、

これから先のことをイメージして未来に投資することも大事かと思います。


今、コロナ禍で飲食店は補助金申請が比較的通りやすくなっております。

そんな今こそ、補助金の活用をおススメします。


■ご相談、お問合せはこちら!