【HOW TO】業種別|ラーメン店|他店と差別化する内装デザインのポイント

ラーメン店の内装ポイント①|味、料理の提供から内装にこだわる


他業種に比べ、お客様の滞在時間が短いラーメン店。

どれだけラーメンの味が良くても、

内装によるお客様の居心地感を他店より優れた点を1つでも多くもっておく必要があります。


味が良く、立地がよくても、内装デザインがよくなければ来店頻度に影響が出ることがあります。


ラーメン店の内装デザインのポイントは、

厨房とカウンター席の配置とお客様に満足していただける作業効率です。


見栄えのよさと清潔感はもちろんのこと、

お客様へラーメンを提供する効率的な配置やデザインと厨房での調理の作業効率とのバランスがとても重要です。


ラーメン店の内装ポイント②|ラーメン店はやはりカウンター席は必須


今も昔も変わらないスタンスとして、ラーメン店にはやはりカウンター席は必須です。


当たり前のことかもしれませんが、そのカウンター席こそが経営を軌道に乗せて成功しているお店の共通点です。


カウンター席の利点は、店内の人員が最小に動けることです。

カウンター席を設けないと、作業効率が低下し、お客様へラーメンを提供する速度まで低下してしまいます。


ラーメン店の内装ポイント③|1人でも入りやすいデザインが基本


ラーメン屋の客層の特徴は、どの立地に出店しても幅広いです。

幅広い客層ではありますが、1人でも入りやすいお店づくりがラーメン店の基本的なデザインの考え方です。

特に女性の多くは、ラーメンを食べたくても1人では入りにくいと考えています。

清楚なデザインにポップになり過ぎない内装がポイントです。


カウンター席と相席ばかりを設けず、1人でも気軽に利用できる空間演出も考慮していきましょう。


清楚なデザイン、入りやすい雰囲気、食べやすい空間をつくる

この基本的な考え方でラーメン店の内装デザインを考えていきましょう。



■ご相談、お問合せはこちら!

24時間365日、いつでもご相談・お問合せできます!

飲食店等の実績多数

・現調から見積、プランまで無料!

⇒今すぐご相談・お問合せした方はこちらから