【HOW TO】飲食店のリフォーム、改装するポイントとは?

    【HOW TO】飲食店のリフォーム、改装するポイントとは?

    現在営業中の飲食店様の中で改装、リフォームを実施したいと長年検討されておられる方がいらっしゃるかと思います。


    店舗の外装から内装、席の配置換え、厨房機器入替などリフォームを実施したい箇所は、長年の営業を重ねるといろんな要望は非常に多いかと思います。


    他店とのウリを明確にしたリフォームをするには?

    飲食店は他店との競合は避けて通れません。

    リフォームするにあたり、他店にはない自店のウリをまずは明確にしましょう。


    他店をベンチマークするのはいいのですが、評判が良いからといって、そのデザインを真似るのは注意が必要です。

    大事なことは自分のお店の良さとお客様から支持されている評判の部分を明確にしたデザインを考えていきましょう。


    飲食店である以上は、お客様に満足していただくためのデザインとして居心地よくお店に通いやすいことは大前提です。


    それを踏まえたお店のウリと長所の部分を明確にしたデザインでリフォームすることで、より多くの集客が見込めます。


    リピーターのお客様には、より満足していただけるようなリフォームに配慮していきましょう。


    お客様だけではないく店側のリフォームも意識向ける

    飲食店のリフォームをする際は、スタッフからの意見もヒヤリングしてリフォームに反映していきましょう。

    飲食店は、働きやすさが何よりも大切なことです。


    予算内で収まりそうであれば、たとえ小さな意見であったとしてもリフォームに取り入れて、スタッフが働きやすい環境を整えていきましょう。

    スタッフがのびのびと働ける環境はモチベーションも高まり、お客様へのサービスの向上にもつながります。


    飲食店のリフォームは、

    お客様と働く側の両方の意見を取り入れたリフォームのデザインが、重要なポイントです。

    双方の意見をバランスよく取り入れたデザインは、お店をさらに発展させることに繋がります。


    飲食店のリフォームは、ただ傷んだ箇所を補修するなどの目的もありますが、

    さらなる売上向上や知名度アップにつながるデザインに仕上げていきましょう。


    ■ご相談、お問合せはこちら!

    24時間365日、いつでもご相談・お問合せできます!

    飲食店等の実績多数

    ・現調から見積、プランまで無料!

    ⇒今すぐご相談・お問合せした方はこちらから