【HOW TO】[厨房]意外と知らない!ブラストチラーとショックフリーザーの違いとは?

    【HOW TO】[厨房]意外と知らない!ブラストチラーとショックフリーザーの違いとは?

    ブラストチラーと「ショックフリーザー」を混合される方が意外に多いです。


    簡単に説明しますと

    〇ブラストチラー  :冷却技術

    〇ショックフリーザー:冷凍技術



    ブラストチラーは加熱調理食品を約90℃から芯温3℃まで急速に冷却する技術のことです。


    そのため乾燥や酸化をはじめとした食材の劣化の防止や食材の安全性を保持することができます。

    食材の香りや鮮度、色合い、栄養の保持が可能になりました



    一方ショックフリーザーは3℃前後の食材をマイナス18℃程度まで急速の冷凍する技術のことです。


    そのため冷凍によって食材内部におきる氷結晶のサイズが小さくなるので、細胞の破壊防止になります。

    これにより、味、品質、食感を凍結前と変わらない状態で再現できます。


    ただし、最近ではブラストチラーとショックフリーザーの機能を併せ持った冷凍と冷却を同時にできる機器が出回っております。