【HOW TO】業種別|鉄板焼店|他店と差別化する内装デザインのポイント

    鉄板焼店の内装ポイント①|まずは料理の提供方法から


    鉄板焼店の内装は他の飲食店とは異なり、

    利用客自ら調理をするのか、

    または目の前で調理するカウンター式なのかによって、

    内装のデザイン、設備、店全体の動線まで全て異なってきます。


    鉄板焼店ならではのデザインの特長をしっかり踏まえた上で、料理の提供方法を決めていきましょう・



    鉄板焼店の内装ポイント②|新装か改装かで費用は大きく異なりやすい


    新装と改装の工事費用に差が出るのは、他の飲食店でも同様のことですが、


    特に鉄板焼店では調理設備や排気設備を接客スペースに設置するため、

    工事費用が高めになりがちです。


    鉄板焼店と同時に厨房でも調理する鉄板焼となれば、厨房スペースを多めに取りますので、鉄板焼店は通常よりも設備の費用が高めにかかることを前もって理解しておきましょう。


    ただし、居抜き物件で同業種に近く、既存利用が多い場合はそれほど高くはならないかと思います。


    鉄板焼店の内装ポイント③|内装はシンプルに掃除しやすいデザインに


    鉄板焼店の内装デザインは、シンプルに掃除しやすい素材でデザインするのが一番よいかと思います。


    特に鉄板焼店は接客スペースにて調理することが多いため、

    油や煙が飛び散って店内を汚してしまいます。

    汚れが取れにくい素材等のデザインですと掃除が大変になり、

    閉店作業も大変時間かかってしまうことになります。


    掃除しやすくするためいは、テーブルや椅子などはメラミンやレザー等を使用して色目は汚れが目立たない色目にします。

    清潔感、食事のしやすさを重視して内装デザインはできるだけシンプルにおさえていくと良いかと思います。


    ■ご相談、お問合せはこちら!

    24時間365日、いつでもご相談・お問合せできます!

    飲食店等の実績多数

    ・現調から見積、プランまで無料!

    ⇒今すぐご相談・お問合せした方はこちらから